子供が授からない時|聖ローザクリニックで安心の主産を|ママになるために

聖ローザクリニックで安心の主産を|ママになるために

3人のレディ

子供が授からない時

まつげ

意味と原因や検査など

不妊とは避妊をしていないのに1年以上妊娠することが出来ない状態のことを言います。原因は女性側では排卵に障害があることや着床に問題があることで、男性側では無精子や精子減少症などの精子異常などがあります。妊娠することを妨げている問題を調べるために不妊検査を行いますが、これは不妊治療を専門とする病院などで受けて下さい。女性男性共に原因を持つ場合があるので夫婦で検査を受けることが肝心です。女性の検査は一通り行うのに生理周期なども関係するので1、2か月かかります。検査費用は病院によって違う事、保険適用される場合やされない場合があり一概には言えませんが初診の費用は7千円〜1万円位で、後は検査によって金額が増えていきます。

子供を持つ方法と助成金

不妊検査の結果これといった問題が無い場合はまずタイミング法という不妊治療を試します。これは妊娠の確率を高める方法で、医師が排卵日を予測してその日に性交渉を行うというものです。検査の結果、自然には妊娠出来ない問題があるとわかったら、またはタイミング法で妊娠に至れなかった場合は人口受精という不妊治療を行います。これは卵子に近い場所に精子を送り込む方法で、マスターベーションで採取した精子を子宮に注入します。人工授精では排卵誘発剤などを使うことが多いです。大阪府では不妊に悩む大阪府民のために不妊治療に助成金が出ます。大阪府内に住所があること、大阪府の指定された医療機関で治療を終えていることなどその他にも条件がありますので詳しくは住所地の保健所に問い合わせて下さい。